続・オレ色眼鏡

「代行の 運ちゃん運転 荒すぎる」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たに

落ちてます。

現在家事、勉強、メールの返信、筋トレ、節酒
全てを放棄中。

ボクが今向き合えるのはパソコンと食べ物だけ。
正月から多少減った体重も元に戻りそう。
アイスなんて昨日から数えて4個目です。



黒ぶち眼鏡さんより経験バトンが回ってきましたが
あまりに長いので勝手に質問を削らせてもらいました。

【“たに”の続きを読む】
スポンサーサイト

完全なる尻すぼみ

ドラマ『白夜行』の原作を無視した暴走っぷりと
山田孝之の学ラン姿には目を覆うばかりですが
はるか嬢の麗しさに免じて、つっこまずにおいてあげましょう。

原作とは別物と考えれば、ボクはそこそこおもしろいと思いますけどね。

ただ、9時台のドラマではないわな。



ところで
ベンザブロックって風邪の薬だったんですね。

いや、なんか名前からすると胃腸薬とか便秘薬っぽいじゃないですか。



あと、もう1つ。
これもボクだけかなぁ。

レンゲって使いづらくないですか。
どうやってもチャーハンのラスト一口が掬えないのです。



レンゲ作ってる会社のみなさん、どうにかなりませんかねぇ。

朝飯を食べる夢を見た

あまりの空腹で7時に目が覚めました。

早起きしたとはいえ、このまま昼寝せずに夜までいけるとは思えませんから
たぶん今日もまた夜更かしで、明日昼まで寝てることでしょう。

生活のリズムが変わりません。
仙道さんパスをください。



サッカーができず、非常にフラストレーションが溜まります。


では、結婚バトンです。

【“朝飯を食べる夢を見た”の続きを読む】

どんどん株、売った

これでも一応経済学部なもので、あの事件に触れないわけには行きますまい。


1週間ほど前の夜でしたか、母親からメールが来ました。
「やっぱり、ほりえもん、悪いやつじゃったね(怒ってる風の絵文字)」

正月に実家に帰ったときまで
「ホントほりえもんってすごいね。頭いいっちゃね~。」なんて言ってたのに。


いや、別にそれがどうとかじゃなくて、改めてテレビの影響力の大きさを感じました。
疑惑がかかったその刹那、ヒーロー(ではないか)も一瞬にしてヒールです。


格好のネタを目の前にぶら下げられた報道各局の色めきようったら。

連日過去の発言を掘り返し、縁が深いか浅いかよくわからない人のインタビューを延々流す。

日テレの堀江さんへの電話取材なんかすごかったですね。
相当な悪意を感じました。

「電話に応対する堀江氏の口調から苛立ちが伝わってきた」

そりゃそうです。
インタビュアー側がもう完全にケンカ腰で話してますから。


当然ボクらは正確な情報が欲しいわけだし
ニュースにはそれを伝える役目があると思います。
(堀江さんの肩を持ってるわけでは決してないですよ。
どちらかといえば彼のことは好きでしたけど、法に触れちゃあダメ。)

でもね。
事実を必要以上に大きくして伝えるのどうなんでしょう。
酷いのになると、もう人間的に欠陥があるみたいな言い方でしたから。

とりあえず、忘年会くらいはほっといてあげてもいいんじゃないですかねぇ。



あっと、気がつくと経済的な観点から何も言ってませんでしたね。
まぁ、あんまり言うと叩かれそう(&ボロが出そう)なのでこのくらいにしときます。



逮捕の速報が入り各局が緊急中継を行う中
かのライブドアに買収を仕掛けられたフジテレビが
呑気に西遊記を流していたのが何とも滑稽でした。

天竺に行くのは孫悟空より堀江さんのほうが先のようでしたね。

それにしても
ホリエモン語録なんていって、彼をすでに過去の人にしてしまっているライブドアの逞しいこと。

靴下が気持ち悪い

いや、しばらく。


なんかちょっと、自分にがっかりです。

もちろんカラオケで『粉雪』を歌って惨敗したことではありません。
気がつくと10時間半くらい寝てた上、軽く寝違えてたことです。

鏡を見ると芥川龍之介みたいになってます。基本斜め45度です。

全身痛だるいし、なんか知りませんが鼻から出血も見られます。
徹夜で身体がおかしなことになってます。



さてさて、気を取り直しまして
しばらくバイトもないということで外界との繋がりの一切を遮断しようと思っております。

ということで、首尾よく前日のうちに食料の大量取得も済ませました。

明日の夕方まで一歩も外に出ません。



最近、母親がやたらにネコの絵文字を使うのが非常に気になります。

あの子はやる子、この子は伸びる子

東野圭吾さん、直木賞受賞です。

その前にまだ獲ってなかったのかって感じですが
兎にも角にも、めでたいめでたい。


まぁ、仮に受賞を逃していたとしたら
「直木賞なんかクソくらえ」なんて言ってたんでしょうが。

自分の好きな作家さんが評価されて、"直木賞作家"という枕詞がつくのは
自分の事のように嬉しいもんです。
ここは素直に喜んどきましょう。


ジダンもハットトリックしましたし
まだ髪がフサフサだった頃のエロ画像も取れました。
(エロトラップ、ドスケベルーレット満載。
【Download Zidaneism】をクリックすれば見れます)


原付がうんともすんとも言わなくなったことなんて全然気にならないぜぃ…。


縮んでしまったセーターをどうにかしようと、気持ち引っ張ってみたら
ありえないくらい袖が伸びました。
あのリーチがあれば確実に世界が獲れます。

わしゃ、イエティかと。



…はい、バトンです。

【“あの子はやる子、この子は伸びる子”の続きを読む】

あ゛あ゛あ゛

いかんです。

股関節痛のためしばらくサッカーできそうにないので
朝軽くジョギングでもしようと思い、前日床につきました。

目を覚ますとテレビで小堺さんがしゃべってました。


気を取り直して資格の勉強でもと思い
バイト先から持ち帰ったパンをかじりながらやっていました。

気がつくとパソコンにかじりついていて、日が暮れていました。


自分の事ながら若干ヒいてます。


こういうときはバトンを書くに限ります。


ということで、極々自然な流れでバトンです。

『どっちバトン』



…え?手抜きじゃないですよ。

【“あ゛あ゛あ゛”の続きを読む】

手がのりでベトベトなんだよ

DVDで『ローレライ』を見て以来、役所広司に萌えています。



昨年の12月よりボクを悩ませていた左股関節痛ですが
よく原因がわからないとのことで、今度MRIで精密検査をすることになりました。

いつの間にやら大事です。



お酒バトンです。
どんぞ。

【“手がのりでベトベトなんだよ”の続きを読む】

MOWのメープル味が信じられないくらいおいしいぞ

今日のサッカーで股間を痛打した上、また股関節を痛めました。

最悪です。
そらセーターも縮みます。

こんなときこそ甘味です。
人は甘味の数だけ強くなれるのです。




久々に小説読んだのでよろしければ。

『暗いところで待ち合わせ』
乙一
幻冬舎文庫

【“MOWのメープル味が信じられないくらいおいしいぞ”の続きを読む】

心配するな、ボクらには押尾学がついている

現人神って平成の世にもいるみたいです。

押尾学大先生です。

何も聞かずに下の発言を見てください。

「メロン記念日に同じ血を感じるんだ」
「ベッカムヘアを見たとき「パクられた」って思った」
「そんなことありえねーけど、俺がゴミだとしたら、「燃えてるゴミ」だね」
「暑いよ。一瞬だけ、南極に行きたい」
「ぶっちゃけ、猛暑は俺のせいでしょ?」
「力士が、メガネをかけたり、カラオケで歌っても、俺はもう驚かないよ」
「(ゴキブリについて)根性ある、凄い根性ある」
「あけまして、ファッキン、おめでとう」
「子守唄は、ガンズ・アンド・ローゼズ」
「散弾銃のように酒を呑んだ」
「変質者なんか、俺がシメてやるよ」
「俺のポケットの中には、とんでもないモンスターがいる」
「チャラチャラしてんのは、こん平で十分」
お塩語録より)

ありがたやありがたや。



珍しく帰省中に邦画を2本も見ました。

①『いま、会いにゆきます』と
②『男はつらいよ ~寅次郎春の夢~』です。

【“心配するな、ボクらには押尾学がついている”の続きを読む】

星人の日

帰ってまいりました。

またもパスタを茹でちゃ盛り、家の鍵を閉めちゃキーボードを叩く日々の始まりです。


今日は岡山でも成人式だったようで
駅に降り立つと
艶やかな着物を着て、髪を綺麗にまとめ
この星の人間とは思えないような特殊…華やかなメイクを施した女性たちが
そこかしこで目に付きました。


まぁ、それはそれとして着物はいつ見てもいいもんです。

年に1,2回といわず、もっと着てもいいんじゃないでしょうか。
いや、着て!マジで。浴衣でもいいから、お願い!

…取り乱しました。


5日ぶりに家に帰ると、ベランダに洗濯物干しっぱなしでした。

おかげで情緒不安定です。


はぁ。
こんなときはみんなで我が家のアイドルでも見て寝ましょう。
sh0558.jpg

しおらしく

内定者懇談会でした。

役員の皆様のとてもとてもためになるお話を夢うつつで聞き
札勘(札束の勘定)の練習をし
今後のスケジュール確認や諸々の連絡を受けた後
懇親会という名の飲み会に参加してきました。


とりあえず
序盤の電話番号・アドレス交換の流れに完全に乗り遅れたことだけが気がかりです。

その他気になった点は

・何をとち狂ったか、主任が自己紹介でいきなりこれまでの自分史を語りだしたこと
・人事部長に小1時間からまれたが、結局最後まで何をしゃべってるのかわからなかったこと
・「転勤はいいけど、あそこの支店だけはイヤ」と思いっきりわが故郷の名前が出てたこと


まぁ終始ふわふわした、いかにも懇親会っぽい空気でした。


本当は宮崎に泊まるはずだったんですが
(宮崎市内から我が家までは特急電車と車を使って、ざっと2時間かかります。)
最終に間に合いそうだということで
甚だ怪しい呂律で、「終電の時間なので先に失礼しゅる」との旨を言い残し
子持ちししゃものようなふくらはぎの千鳥足で最終に飛び乗りました。


まばたきをしました。
大分でした。

始発で帰ります。

破壊された生活のリズム

もうなんかわけわかりませんがこの時間にばっちり起きてます。はい。


4時間後には帰省となるわけですが
洗濯、お風呂、荷造り、食器洗い、正月番組の録画…
何から手をつけていいのやら。

何はともあれブログの更新です。


今日のバイトはバカに家族連れが多く
バカっぽい男とそれに惚れているのであろうバカな女がたくさん来て
バカみたいにパスタ注文しやがって
それを、ボクたちををバカにしてるとしか思えないシフトで回しました。

過去最高の売り上げです。

日本の皆さん、景気は完全に上向いてますよ。




ついでにバトンが回ってきたんで書いときます。

これまで書いたバトンの中でも、最もどうでもいいバトンです。

モテバトン、どうぞ。

ぜひ読み流してください。

【“破壊された生活のリズム”の続きを読む】

お正月を写そう

一年の計は元旦にあり


1月1日が家とバイト先の往復で終わってしまったボクの一年はどうなるのでしょうか。


朝7時半に起床し、洗濯。

朝食を買うためコンビニへ。

正月だし贅沢にいこうと買った150円クラスのおにぎりは、心なし塩気が強かった。


出勤前にポストに手を突っ込むと年賀状が2枚。

誰だろうと送り主を確認する。
…お母さんと歯医者。

なんか0枚より悲しい。



帰って、パソコンと会話をすればもう一日は終り。


でもいいんです。バイトも明日まで。

待ってろ寝正月。


(以下、男祭りの感想)

【“お正月を写そう”の続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。