続・オレ色眼鏡

「代行の 運ちゃん運転 荒すぎる」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行員隔離政策

ただいま軟禁中。

初日から消防学校入校という、とち狂ったスケジュールで始まった
新入社員研修も今日でもう3日目です。

そして、あと7日です。

「気をつけー!敬礼!」

まさかあんなにしごかれるとはね。

人事部長の話のときに仮眠をとってしまったボクに未来はあるんでしょうか。

続報を待て。
スポンサーサイト

トリートメントの乱

「段ボールを開けると、そこはリンスにまみれていました。」

凌辱された洗面道具たちをお湯で優しく洗い流すも
シャンプーじゃないのでヌルヌルはなかなか取れず。

神様、ボクが何をしたって言うんですか。

トウマ(♂ 6歳)を散歩中に思いました。

あまたの犬と同じように彼も電柱を見つけると自分のオシッコをかけます。
しかし彼の場合、前半飛ばし過ぎるため、後半全くオシッコが出てません。

バカ犬とは彼のためにある言葉です。

ちなみに、リリー(♀ 1歳)は嬉ションの量が超高校級です。

お食事中の方、申し訳ありませんでした。

泣き虫メガネ

只今山口県。
2トントラックの真ん中の席よりお送りしております。

12時半に岡山を発ちました。

まだまだ話し足りないし、飲み足りない。
ボールも蹴り足りないし、全然笑い足りてません。

岡山では色んなものをもらって、色んなものを残してきてしまいました。

思い出とはいい記憶のみを継ぎ接ぎして構成されるものだとわかってはいるんですがね。

…どうにも湿っぽくなります。

まぁ、同じ日本に住んでりゃまた会うこともあるでしょう。

ところで、両サイドの二人にはシートベルトがあってボクにないのは何故なんでしょう。

されど修羅ゆく僕は

岡山にいるのもあと3日。

引越しの準備は遅々として進まず
明日も荷造りに追われ、市内を東奔西走することになりそう。

ダンボールを閉じた後に姿を現す本やCDのせいで何度心が折れそうになったか。


午前4時。

多少なりともすっきりした部屋を見ながらぼんやりと
この四年間のことを思い出す。


毎日毎日、サッカーバカ達と足が攣るまでボールと足を蹴った。
大嫌いなサンマルクで2年半もバイトを続けた。
就職活動で人生初の挫折を味わったし、海外旅行にも2度行った。



近頃、自分はそんなに人嫌いじゃないんじゃないかと思うようになった。


一年の頃はひたすら引きこもっていたけど
ドアの外側の世界もなかなか捨てたもんじゃあなかった。


インド人みたいなやつ、ライオンみたいなやつ、頭がグシャグシャなやつ
幸が薄いやつ、早口なやつ、強いやつ、細いやつ、ハゲかけてるやつ
デカイやつ、言動が不審なやつ、ぶつかってくるやつ、メガネ
暗いやつ、どSなやつ、いつも写真ばかり撮ってるやつ、メガネ。

変なやつばっかりだった。

でも、退屈はせんかったわな。



最近、時期的に送別会が多く、よく「もう卒業だね」なんて言われる。

最後くらいはちょっと感傷的に
「今までありがとう。4年間楽しかった。みんなと会えないとなると淋しいよ。」
みたいなことを言った方がいいのかもしれないけど
正直びっくりするくらい実感わかねぇや。


サークルの練習開始はいつだろうか。
来月のバイトは何曜に入ってるのか。
来週何の飲みがあったっけ。


はぁ…。


働き出したらブログなんて書くのかなぁ。

ボクとしてはそれなりに楽しんでやってるし
一応細々と続けていくつもりだけど
時間がそれを許さないかもしれない。
社会人になって考えが変わるかもしれない。


4年間という歳月でボクの相槌は完成の域に達し、フィジカルと肝機能は低下した。

そんな4年たった今
何よりもボクは自分のブログがいとおしい。

夜より速く、月より賢く

こうも飲みが続くと、さすがにこの身体も悲鳴をあげるらしく
今日の飲み会ではビールがノドを通りませんで
焼酎をちびちびやっておりました。


ふと鏡を見ると、そこにに映る自分の顔には赤いブツブツが。

何を我が頬っぺたは、この年になってせっせと吹き出物を拵えてんだと。
(20歳を超えたらニキビじゃなく吹き出物と言うそうですね)

この自分のポテンシャルの低さと
デイリーのおにぎりの補充の遅さにはガッカリです。



引越しにつきましては
近日、父親と母親が2tトラックを借りてはるばる宮崎より来岡するとのこと。

それに先駆けまして、いかがわしいビデオの処理が急務となっております。

流行ってるって言うな

ボクは文庫本を買ったときは必ずカバーをしてもらうんですが
先日、珍しくカバーを外して東野圭吾さんの本を読んでいました。

すると
「あぁ、最近はやってるからね~」
みたいな声が隣の席から聞こえてきました。

いやいやいやいやいや。



バイト先で新しく入った子と話をしていると、小説の話になりました。

「本読むの好きなんですか~。おすすめの本とかあります?」

「白夜行かなぁ」

「あぁ、今はやってるやつですよね」

いやいやいやいやいや。



何でしょう、このこぶしに力がみなぎる感じは。
絶対、超必殺技出せたもん。



まぁ、いいです。

「モンパチを最初に聞き始めたのはオレだぜ」的な
しょうもないことを言うやつにはなりたくありません。




とりあえず、白夜行の最終回が来週で助かりました。

これが再来週ならボクは宮崎。
そして宮崎は(ボクの記憶では報道規制は敷かれてなかったと思うんですが)民放が2局。

最悪見れない可能性もあったんで一安心。


物語もクライマックスです。

図書館のお姉さんの泣きの演技が酷かったことだけが心残りですが
この際目を瞑りましょう。

藍色の週末

そういえば、9月くらいからエアコンをただの一度も点けておらず
コタツだけでこの冬を乗り切りました。
我が身体の耐熱構造はバッチリです。



考えたら2週間後には岡山にはいないわけで
引越しに向けて、少しずつ片づけを始めることにしました。

本棚を整理していると
借りたままの文庫本およびハードカバーを10冊以上見つけ
うち半数以上読んでいないことがわかりました。

借りパクという選択肢も視野に入れつつ
とりあえずは1冊ずつ地道に消化していくことにしました。


今日は森博嗣をやっつけました。
【“藍色の週末”の続きを読む】

20度の気温差を超えて

どうにか帰ってまいりました。

なぜか日本に帰ってきてから腹を下し
日本人だらけの空港のロビーで
なぜか一人だけベトナム人のおばあさんに話しかけられたボクが。


まぁ、そんなことはどうでもいいんです。
郵便局員におつりをちょろまかされたことに比べれば。

「ちょろまかす」ですよ。一体全体何段活用の動詞なんですか。

おつりを誤魔化すときだけにしか使わないこのことばを
国家公務員とセットで使うとは思いませんでした。


あ~、ひいたひいた。



積もる話はありますが、今日は報告だけで。



060311-013013.jpg

ベトナムで見つけたお菓子、"Oishi スナック トム"です。


カルビーさん、裁判絶対勝てますよ。

タコ所長フォーエヴァー

メールが来ました。
「19日バイト入れる?」

"亮ちゃーん、マジでー。"

もうなんか拍手してあげたいです。



明日から6日間ほどベトナムに逝ってきます。

もちろん麺類は食べません。


ではでは。
ヘン カップ ライ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。