FC2ブログ

続・オレ色眼鏡

「代行の 運ちゃん運転 荒すぎる」

書き方を少しパクってみる


先日、ボクがホンジャマカの恵に似てるなどと
のたまいやがったおばあちゃんが

「昨日テレビを見てたら、恵さんが出てたとよ。やっぱり似てたわ。
でもね。よくよく見たらさっけーさんの方が"つや"があるわね」

と言ってきた。


咄嗟に「ありがとうございます」と返した。


"つや"が"艶"を意味してるんだったら
色気がある、みたいなニュアンスでちょっと嬉しい。

ただ、これが光沢の意味の"ツヤ"だったら話が違ってくる。

顔がテカっていたのではないことを祈り、プラスに受け取ることにした。

ボクってば、さすがポジティブ。




一昨日、久方ぶりに本を読んだ。

マルディニスタさんに以前借りていたんだけれど
読まずに返してしまった、首藤瓜於の『脳男』。

ペンネームのセンスはいいとして
冒頭部分と心理描写の巧さはさすが。
会話のテンポもよくて一気に読んでしまった。

途中でオチが読めてしまって、謎を解く楽しさはなかったんだけど
着地点が決まっている分、そこまでどういう経緯で向かっていくか
それをなぞる楽しさはあった。


「いつ言うの?もうあと2,3ページで終わっちゃうよ!
大丈夫なの!?間に合うの!?」

みたいなね。



正直、江戸川乱歩賞受賞作はつまらないイメージがあったんだけど
これはなかなか。

また、ぼちぼち読書始めにゃならん。




つい先刻、何の気なしにワードを開いた。


一番最近使ったファイルが「慰安旅行日程表」だった。


もう、すぐ閉じた。
スポンサーサイト