続・オレ色眼鏡

「代行の 運ちゃん運転 荒すぎる」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とついだかー

その日は送別会があるということで早く帰らなければならず
帰るまでにどうしても終わらせておきたい新規の案件があったので
昼食を食べた後、パソコンとにらめっこをしながら
その書類をせっせと拵えていた。


それが不運なことに副支店長の視界に入ってしまいまして。



あぁ、嵐が来る。


そう思うが早いか
案の定、真っ赤な顔をした豪鬼が近づいて来た。


「おい!
外回りは営業時間中にいかにお客さんと話したか…○×☆△。
中で書類と向き合っていても…ナンタラカンタラ
外に出てドンドン回って、自分の足で稼いでこいヴォエア!!!」


一息に言い終えると
副支店長は机の上に開いていたボクのファイルを目ざとく見つけ
表紙にマジックで書き殴った。


"足で嫁げ!"


おぉ…。


なんか、ただの勉強用のファイルから
『ダイスをころがせ』みたいな長編小説に一気に格上げされた感がある。



それまで死ねばいいのにと思っていた副支店長だけど
そんなお茶目な一面を見て、捻挫すればいいのに位には思えるようになった。



ただ
今そのファイルをどうしようもなく捨てたい。



【“とついだかー”の続きを読む】
スポンサーサイト

知りすぎた男たち

父の理論

酒が飲める人→いい人
酒が飲めない人→気難しい人



そんな豪快な父は
意外と血液型を気にする。



【“知りすぎた男たち”の続きを読む】

懐古の情に棹さす

http://www.dailymotion.com/video/xu52a_zidane-foot-en-salle

ジダンウマー!!

うん、でもヤットもエロい。




今日は、来る送別会のカラオケのネタ仕込みをする為
ツタヤに行ってきました。

とりあえず、80年代歌謡曲とシングルチャートの1位から20位までで
目ぼしいものを何本か借りてみました。

AV借りるのは全然恥ずかしくないのに
KAT-TUN借りるときは顔真っ赤っかでした。



明日は、社交辞令の通じない後輩(メガネ)と
暇で暇でしょうがないのであろう院生が来ます。

午前中は地域のボランティア活動に参加することになっておりますが

さてさて
メンドクセィナ精神に溢れた今のボクがこれから6時間の間に
高尚なボランティア精神を持つことが出来るのでしょうか。

多分無理なので、ハヤクオワラセテタノシイサケガノミティヤ精神で
臨みたいと思います。

バーニングシットな午前1時

あぁ、眠い。


洗濯物も畳まずに、食器も洗わずに
現実から目を背け、仮想世界をガン見してたらこんな時間です。



さようなら、健康的な1週間。




寝る前に回ってきたバトンやりまーす。



【“バーニングシットな午前1時”の続きを読む】

メッシと巫女がもえた日

従姉妹の結婚式に出席するため、実家に帰ってました。

神前式にも出まして
それはそれは厳かな雰囲気で非常によかったんだけど

戸は閉めようや。

寒すぎ。

式中いやに鼻をすする音がしたけど、あれは感動と寒さが半々と見た。


まぁ、深夜やってるアニメの設定かってくらい
可愛い巫女さんがいたんで、そこは目を瞑るけども。




今日、録画してたバルサ対レアルを見ようとビデオを再生したら
健康食品の通販が延々2時間半映ってた。

やらかした。

悔やんでも悔やみきれん。

イーハトーヴ

昨日の昼過ぎのこと

今日はなんかよくつまづくなー、と思い
我がの足元を見ると、左右別の靴を履いてた。

このまま老いさばらえていくのか。




習慣とは恐ろしいもので
昨日あれだけ夜更かししたのに、そして目覚ましもかけてないのに
いつもと同じ時間に目が覚めて、無意識にテレビを点けていた。

ふと我に返り、今日は有給だったのだと思い出す。



今のボクには
めざましテレビの全てを受け止めることの出来る余裕がある。


とりあえず、ツタヤに開店と同時に飛び込もう。

寝週末

●「ドアノブカバー」の存在意義について考えてみる。

付いてると、もう確実にノブが回しづらい。
その上なんか不衛生でイヤだ。

何の為のカバーなのか。

どうも使う人にとっては不利益が多い気がする。
だとすれば
ドアノブの立場を考えて作られたものということになる。


"ドアノブ思いの住人の、ドアノブ思いの住人による、ドアノブの為のカバー"

かの有名なドアノブラハム・リンカーンのことばである。




●「指先の空いた手袋」の存在意義について考えてみる。

冷え性じゃないのでわからないけど、普通冷えるのは指先じゃないのか。
少なくともボクは、掌が寒いと思ったことはない。
何か保温以外の目的があるはずだ。

役割としては指先を自由にすることと拳部分を保護すること。


そうか、やっとわかった。
あれはオープンフィンガーグローブと同じ性質のものだったのか。

ということは
ボクと同じマンションに住んでいる、あのロックなねーちゃんは
総合格闘技を目指しているのか。
ぜひ頑張ってもらいたい。




う~ん、まだまだ世の中わからないことだらけだ。


次回は
「コップの下に敷くコースター」と「フリーザ第3形態」の存在意義について考えてみたいと思う。


そして
ボクは、そろそろ将来について考えなければならない。

発見、バッテリーが上がるとテンションが下がる

明日は試験で勉強中ですが、しばし休憩。



先刻、みのもんたが討論番組(?)の司会をやってました。

番組の趣旨としては
『地方を含めた行政の実態を鑑みて
それらが抱える問題に今後どう対応していくか』
みたいなものだったと思うのですが

わが県の知事の給与明細を公開してみたり
議員の私生活に踏み入ってみたりと
まぁ、非常に下世話な番組でした。


相変わらず、みの節は全開で
無謬性を追求するあまりのいささか事実誤認気味の発言と
その場の雰囲気に流された日和見主義的意見には閉口させられたけど
それを抜きにすると
みのさんは仕切りがうまいなーと。

一つに
彼は人の話をあまり聞いてないので
朝までナニテレビにありがちな
討論とは名ばかりの、「声を張り上げたもん勝ち」状態になる前に
自分のペースに引き込んでさっさと番組を進行してしまう。
(彼自身の声がデカいというのもあると思うけど)


"討論番組の"司会にはうってつけじゃあなかろうか。

ということで
一度みのさんを朝までナニテレビの司会に据えてみてはどうでしょうか。



まっ、宮崎では放送してませんけどね…orz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。