続・オレ色眼鏡

「代行の 運ちゃん運転 荒すぎる」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気合を入れる、気合だけを入れる

何だ、この忙しさは。
誰かの陰謀じゃなかろうか。

縋れるものには縋りたいけれど
ここまでくれば、信じられるものは自分だけだ。




最近気づいたこと

・かわいいなぁと思っていた某ケータイショップのお姉さんが
よく見ると、そうでもなかった。

・アクセラ(ハッチバック)のリアの顔は少しズゴックに似ている。

・自分の好きなようにしなさい、というのが一番難しい。




ゴールデンウィークはすぐそこだ
と自分に言い聞かす。
スポンサーサイト

さかむけども

「この後、メアリーちゃんは何をしたでしょーか?」



ざっくりしてるなー。

からくりテレビの問題は司法試験より難しいんじゃないだろうか。



こんな問題誰がわかるんだ…

「関根さん、正解!!」


えーーっ、どんだけーー!!??



【“さかむけども”の続きを読む】

ブラックサンデー

歓迎会にて

新人の女の子に「趣味は何ですか」と聞かれ、答えに窮した。

働き出してからは、読書ですと言える程本は読んでないし
サッカーなんて、ここ何ヶ月か観もやりもしてない。

考えると、趣味らしい趣味なんてないなぁと。


仕事終わって、帰って、パソコン開いて
ビール飲んで、風呂入って、ニュース23観て、寝る。

アイヤー。
5年前に思っていた"つまらない大人"、見事に自分が当てはまる。



これはいかんと
今日は朝8時半に起きて、とりあえず家から出てみた。


…うーん。

気がつくと、漫画喫茶に来ていた。

これは神の意志だと自分に言い聞かせ、自己改革は明日に延期。
4時間パックを申し込んだ。




ちなみに、冒頭の質問
趣味はDVD鑑賞だ、と答えると
「どんなDVD観るんですか」と聞いてきた。

「ガンダムとか総合格闘技のをよく観るかなぁ。あと、いかがわしいのを少々」
なんて直球を返したとする。

1ヶ月前まで高校生だった女の子
ショックのあまり泣き出すかもしれない。

そう考えたボクは、「映画を少し」と答えることにした。

すると、その子どころかその隣の子まで映画が好きらしく
ものすごい映画について熱く語ってきた。

その15分間、ボクは歴史に残る最高の相槌を打ち続けた。




明日は市議会選。
もう人多すぎて誰が誰だかわからない。

該当者なし、と投票用紙に強く書いて
聖地・マンガキッサへ行こう。

今度こそ『のだめカンタービレ』を読破するのだ。

ガチミツとクローバー

今更だけど、『ハチミツとクローバー』を読んだ。

なんだ、この自分のキャンパスライフとの差は。

よし、生まれ変わったら美大に行こう。



実家で久しぶりに体脂肪率を測って
家への帰途、ATMでお金を下ろし残高を確認した。

昔から数字ってぇのは、ウソがつけない不器用なヤツだ。



山田さんとヒノキ花粉にやられた週末。
明日からまた、ネクタイをキリリと締めて信用を売る。

猪木はバカになれと言うが、それが出来ないのがサラリーマン。

ただ、自分の内なる猪木イズムがそれをよしとせず
粘膜だけはバカになった。




朝がまた来る。

バカを見た

いつものように公園でサボタージュしていると
小学校高学年くらいの男の子たちがボールを蹴り始めた。

しばらくすると、少年たちは2チームに分かれ
徐にゴールを作り出した。

サッカー少年が、"土のグラウンド"で、"5対5"に分かれて
"ミニゲーム"を始める。

萌えワードが3つも揃ったことで、途端に身体が疼き出す。


何度混ぜてくれと声を掛けようと思ったかわからないけど
ボクを取り巻くいろんなものが、それをさせなかった。




大人の階段の隣には、大人のスロープってのがあって
こんな風に階段を上ってるなんて実感のないままに
おっさんになっていくんだな、きっと。
ボクにはわかるぞ。





昨日は電話口でお客さんに怒鳴られた。

絶対自分に非はないと
接客業としてはあり得ない姿勢でお客さんのとこに向かったのだけど
ものの10分で頭下げてた。


ポリシーなんてどっかに置いてきたさ、ハハ。



その夜、後輩にご飯を奢ることにした。

居酒屋に着き、「何でも食べていいよ」と言ったら
新人くんの野郎、結構な量を頼みやがった。


滅多なこと言うもんじゃなかった。




はぁー。

よく意味はわからないけど、大殺界なんだと思う。

交錯するもの

あぁ、オレは何をやってんだ。


ヨウツベにアップされたPRIDE34の動画見てたらこんな時間。


破滅的な月曜を迎えてしまった。




ただ、ネ申興行キタコレ。

まだ公式サイトで試合結果が出てないので多くは書けないけれど
現体制としては、最後となる今大会。

シウバが出られなかったのは淋しかったけど
早期決着が多く、ヤルかヤラレルかという
PRIDEの原点に戻ったようないい大会だった。


それにしても青木は強い。
あの階級であのリーチは反則だろと。
ガードポジションからのパウンドが届かないんだもん。

元々一つ上の階級の選手だから
本来のライト級の選手からしたら相当きついはず。
(今回の対戦相手ともかなり体格差があった。五味とニックディアスも然り)


そして、スーパーヘビー級の新設は必要ないことがわかった。

大体
ズールVSバタービーンってカードからきついなぁとは思ってたけど
試合を見て再認識した。

他に思いつく選手と言えば
トンプソン、ボブ・サップ、ジャイアント・シウバ位…。
どう考えても身体がデカイだけでスキルに乏しい選手ばかり。

そもそも
スーパーヘビーのチャンピオンがヘビー級の選手に勝てるのか。

なんて、グダグダ言い出すとキリがないけど
こんなネ申興行とドン・フライVSトンプソンのネ申煽りⅤ見せられたら
許してしまう。




もっと色々書きたいけど、今夜はこの辺で。

明日の仕事に支障をきたしそうなのでもう寝ます。




最後になりましたが、榊原社長お疲れ様でした。



それから
どうでもいいけど、うちの父親はドン・フライに似てる。

ドッペルゲンガー

お世話になった方々と健康的な身体との別れ

自分とそっくりな上司との出会い


まだ見ぬ後輩が元バレー部という事実に

どう考えてもオーバーペース気味な支出



そうだ、これは悪い夢だ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。