続・オレ色眼鏡

「代行の 運ちゃん運転 荒すぎる」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏なんて嫌いだ2007

世間は夏休み。


小学生はヒマワリより元気に走り回り
負けじと原付乗る外回り、売る投信高利回り

中学生は異性を意識し出し 
考え抜かれた恋愛式次第で 祭りの日までには落としたい
昼は部活で夜塾水土 オレ昼熟睡で夜は復活

日が落ちどこからともなく仲間伴う高校生
コンビニに吸い寄せられる走光性、その若さはあらぬ方向へ行く
エイプのTがユニホームです 今宵もフィーバー プチホームレス
こちとら体育座りのフォームで 吐く溜息混じりのブレス

マンションの外では若者たちの賑やかな嬌声
内では静かに選挙戦に耳傾ける小生 
男女は楽しそにはしゃぎ オレも混ぜてよその花火



いいなぁ、サマーバケーション。
いいなぁ、学生。



送別会、歓迎会、結婚式、地域の祭り
7月の怒涛のイベントラッシュが終わった。

もう仕事以外で神経を使うのは懲り懲りだ。



今日は久々に自炊をして、部屋の掃除をして、本を一冊読んだ。
うん、なんだかすごく健全な休日だ。

来週末は珍しく2日とも予定が無いので小旅行を計画中。
まだ行ったことがない鹿児島にでも行ってみようかな。


よし、1週間がんばれる気がしてきた。


えっ、珍しくポジティブだねって?
だって、そうでもしないとこの髪型を受け容れることが出来そうにないのさ。
スポンサーサイト

ピヨっている

明日(正確には11時間後)に迫った職場の先輩の結婚式。
木曜の時点でようやく余興の大まかな流れが決まった。

そして今日。

「よし。じゃあ、細かいところは今夜考えてきてよ。
そんで、明日早めに行ってパパッと合わせようぜ」

えっ、何。やぶれかぶれ?
ものっすごいライトな感じで言われた。


ここにきて、まさかの丸投げ。



現在午前2時。
ブートキャンプを身体に覚えさせつつ、ビリーの台本を考えている。

流れる汗も運動でかいた汗なのか冷や汗なのかよくわからない。


珍しく平和に過ぎたと思っていた金曜日だったけど
やはりドラマが待っていた。


『狂気の沙汰もオレ次第』
金曜深夜2時絶賛放映中。

ピヨる

結婚式の余興に使う小物を買いに行った。

手元にあるメモを見るが、どうやら全部はこの店で揃わなそうだ。
とりあえず、あるものだけ買うことにした。

レジに並んで気づいた。
買い物カゴの中にあるのは女性用のカツラとブラジャーのみ。

はっと、周囲を見回した。
明らかに後ろのおばさんが目を逸らした。

ヘンタイダトオモワレテイル。





小さい頃、母親の運転する車に乗っていると
ふと、動いてるのは窓から見える景色だけで
実はこの車は少しも動いてなんかないんじゃないか
と思うことがあった。


つい先日、地元の仲のいい友達が結婚した。
久々に話した大学時代の友達は転職を考えているそう。
聞くところによると、あの子も元気でやっているそうだ。


みんな歩幅は違えど、前に進んでるんだ。


今日はビリーはお預けにして
夜の街を走ってみよう。

ビリーに首ったけ

職場の先輩の結婚式の余興にと見始めたブートキャンプ。

いつの間にやら、手をグルングルン回してる自分がいた。


褒められて伸びるタイプのボクは、当然ビリーに褒められたい。
だけど
ボクの繰り出すキックは
シェリーどころかビリーの左後ろの女のそれよりも低い。


畜生畜生とシェリーに負けじとがむしゃらに動きまくる。



1時間後

鏡に映るはつゆだくの自分。


何をやってんだ、マイセルフ。


夜中1時に汗だく。

風呂入ったのに汗だく。



これは、いわゆるひとつの負け組というやつなのか。



とりあえずシャワーを浴びてみた。

冷たいシャワーを浴びても
今宵は燃える、お腹の脂肪とシェリーへの嫉妬。

なしのつぶて

土曜は職場の方々とキャンプでした。
が、あいにくの雨で急遽バーベキューに変更。


その中で得た教訓が3つ。

・バーベキューでうちわを買い忘れると、人間性を否定される

・小4のパンチを侮るな

・望まれないビンゴもある



そんなアウトドア嫌いのボクは
頼まれた仕事と回ってきたバトンはしっかりこなします。


【“なしのつぶて”の続きを読む】

厄年、イカスミパスタに感動

●3日発表されたオリコンのアルバムシングルチャート(7月9日付)で、アイドルの中川翔子さん(22)の新曲「空色デイズ」が、3.1万枚で初登場3位を獲得。
<MSN毎日インタラクティブより>

→曲名に騙されて買ってしまった
 スキマスイッチのファンが何人かいると思う。



●去年は前厄、今年は厄年なんだそうです。

→前厄…厄の前兆が現れるとされる年
 あれで前兆なのか。よし、リアルに厄払いに行こう。



●おいしいものを2つ足したら2倍おいしくなるってのは
なかなかにバカな考え方だと思うけれど
好きなものに嫌いなものを足すとどうなるか考えてみた。

→宮本武蔵がラバーカップ(トイレのスッポン)を持ってたら
 すごくイヤだ。二刀流だし。
 
 どうやら、嫌いなものが勝つらしい。

ひとりぼっちのキャンドルナイト

たった一人で迎えるオレ生誕24周年。


誕生日だからと奮発した夕飯
テーブルの上に置かれたショートケーキが妙にもの悲しい。

洗濯機を回しながら、ビール片手にケーキをほお張る。
あれ、このケーキ何でこんなにしょっぱいんだろう。

おそらく日本で一番哀愁ということばが似合う24歳だと思う。




先日、上司が酒の席でこんなことを言っていた。
「そのまんま東が県知事に当選できたのは何故だと思う?
それはな、彼が立候補したからだ」

今、上司がいいこと言った!


変化のない日々。これをマンネリズムと言わずして何と言う。
この状況を打開するためには、何か行動を起こさないと。


今年こそは。


そう思っているときに限って、環境というのは変わるもので
今日の試合で中学校以来となる、まさかのCBを任された。


世の中には環境の変化とか現状の打破といろんなことばがあるけれど
その前に、適材適所ということばがある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。