続・オレ色眼鏡

「代行の 運ちゃん運転 荒すぎる」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滞納

仕事を新年に持ち越し残尿感でいっぱいの年末ですが
そんなの気にせず、連日の飲み会。

一昨日の地元の飲み会では代行代をケチって車で夜を明かしたところ
(代行代ってなんか山本山みたいだな)
危うく南国九州で凍死しかけました。



昨日は再び延岡に戻ってきて、うちで鍋をしました。

ボクが部屋を提供することになってたので
昼過ぎから少し部屋を片付けてましたところ
何やらリスキーな書類がいくつか。
あぁ、怖い怖い。

そんなこんなで17時前にはキレイに片付いて、準備万端。

大掃除の手間も省けたし、よかったと思ってたんですけど
朝方みんなが帰り、今日昼前に起きて改めて部屋を見渡すと
掃除する前より汚くなってるというオチ。

これから本年2度目の大掃除に取り掛かります。



今年もいろいろありました。
何だかあんまりいい年じゃなかったな。

毎年言ってるけど言わせて。

"来年こそは"



29日の昼ご飯にソバを食べる
そんなファンキーな家族が待つ家まで車で1時間。


実家では雪が降っているそうです。

さぁ、早く帰ろう。


では、また来年。
スポンサーサイト

リスキーリスキー

20071222095755.jpg

クリーニング屋のおばちゃんに靴下をプレゼントされたり
フルスロットルでぶっ飛ばす原付のじいちゃんに抜かれたり
小島よしおのモノマネをして大火傷している人を見たり。

そんなこんなで
ボクの2007年が暮れようとしています。


会社に行くのもあと2日かぁ…なんて
お客さんのところに年末の挨拶回りをしながら感慨に耽っていると
今日一日で案件がドサドサッと。

師走。
先生はだいぶ末脚が切れるようだ。


そうだった。ただで終わるわけがなかった。

平凡な顔の平凡なボクが主演。
ドラマが始まる。



(画像と本文は全く関係ありません)

是非及ばず

金曜日仕事が終わって、遅い時間に実家に帰ると
母親が起きていたので、ビール片手に少しだけ話をした。


山口の大学に通う妹の就職が無事決まったそうだ。

就職先が県外と聞いて、一瞬父親の顔は曇ったらしいけど
すぐに
「よかったよかった。めでたい、今日はお祝いだ」と
いつもの調子で、自分で冷蔵庫から持ってきたビールを飲み出したそうだ。

「ホントは淋しいくせに。お父さんらしいよね」
と、母親が笑いながら話す。

「私は淋しいというよりは
どちらかというと安心したって気持ちの方が強いかな」

母親はそう言ったけど
うちの両親はウソをつくのが下手だ。

ボクは知っている。


「でも、就職が決まったなんて大事な報告を電話でするなんて
あいつもなかなか薄情なやつだね」
と、ボクは少ししんみりした場を和まそうと言った。


「いや、直接聞いたとよ」

「え?」

「だって昨日までうちに帰ってきてたもん」


えっ!?何、秘密主義?
帰ってきてたのなんて初めて聞いたよ、お母さん。


「あれ、言ってなかったっけ?ごめんごめん」


たぶん
そのとき父親より母親より、ボクが一番淋しい顔をしてた。


20071223190141.jpg

そして昨日。

お客さんに買わされた、のところで買った
今年2つ目のクリスマスケーキを囲み、野郎4人でファッキンクリスマスを祝う。


もう、涙しか出ない。

迸れ

『ギンギラギンにさりげなく』
みたいなことばをいくつか考えてみた。


『真っ黒焦げなのに生焼け』
→バーベキューでの風景


『いい声だけどブサイク』
→おしい!


『メリハリのある不思議ちゃん』
→緩急織り交ぜたピッチング


『上はタイトで下はルーズなシルエット』
→メンズノンノの風景


『バレンタインデーにさりげなく』
→これは難しい



鍋にウィンナーを入れると美味しいということを知った12月もあっという間に過ぎていく。

ボチボチ大掃除も始めにゃならんのだけど
お客さんから買わされた…のところで買った
クリスマスケーキ1ホールが、明日一人暮しのボクの部屋に届く。
とりあえず、これの処分を考えにゃあおえん。

赤い悪魔

20071216221119.jpg

いや、まぁなんか色々あったんですが
とりあえず今は平穏です。


日曜は熊本に行ってきました。
今回はセールに向けての下見。

"おやおや、いいですよ。"

1月2日初売り、爆発の予感です。


ということで、今日はベッドカバーとコタツ布団だけ買いました。
帰ってすぐに替えました。
ほんで、早速ワインこぼしました。

最近、ワインが美味しいと思い始めて
試しにと自分で買ってみたその矢先

初めて買ったこのワインは、ボクが死ぬまで寝かせることにします。



それにしても、ジャンプの発売日が月曜でホントによかった。

ジャンプがなかったら、もう挫けて泣いちゃってたかもしれない。

ウィングを超えて

一昨日、ボーナスが出ました。

少し前から目をつけていたPコート、思い切って買おうかなと考えてます。
となると、ボイスレコーダー買って、スーツ新調して、旅行に行って…。

ボーナスの使いみちがほぼ決定した感があります。



昨日、「月曜ボーナスも出たことだし飲みに行くか」
というすごい名目で飲みに行きました。

あんなにガンダムの話で盛り上がるとは思いませんでした。



今日、インフルエンザの予防接種を受けました。

なんか知らんけど、注射されたとこものっすごい腫れてます。



明日はレッズ対ミラン。

ウフフフフ。

180_150.jpg

ライクアコロ助

男も女もすなる合コンといふものを、ボクもしてみむとて、するなり。


なかなかおもしろきものなり。

やっぱりアドレス交換とは、上司とするもんじゃないもんなり。


ただ
後輩と行ったのだけれど
あのテンションにはちょっとついていけないものがあるなり。



途中、トイレに行ったらばったり同級生と会ったなり。
聞くとすぐ近くの席だったらしいなり。


「かなりがんばってたね」


気まずいとは、このことなり。

炎上中

20071206225154.jpg

お客さんと話をしていると、ボーンという音とともに時計の針が12時を指した。

「昼ご飯でも食べて行きなさい」

断る理由もないので、その言葉に甘えることにした。


奥さんの手によって、手際よくおかずが並べられる。

ご飯、ポテトサラダ、味噌汁
そして、卓上に中央に置かれた皿に聳え立つは、トンカツとコロッケの山。


おぉ…、揚げてきたかー。


「たくさん食べなさい」

見ている。ご主人さんがこっちを見ている。


覚悟を決め、二日酔いという絶好のコンディションの中、その山に挑む。

案の定、箸は進まない。

もそもそと食べていると

「おっ、どうした?カラシがいるか?」


"いやいや、そんな問題じゃねー"

喉まで出かかったそのことばをどうにか押し込む。




数十分後、ボクはキャベツまでキレイに片付けられた皿と対峙していた。


完食。

「ごちそうさまでした」

涙が出た。嗚咽が止まらない。

そして、喉まで出かかったトンカツをどうにか押し込む。

だって、ご主人さんと奥さんがこっちを見ている。







昨夜、残業して書類を作っていると、前の席に座る上司が徐に口を開いた。

「アドレス交換しようぜ」

何が悲しくて40前のおっさんとケータイくっつけあって
赤外線の送受信なんぞせにゃならんのだ。


今後、絶対メールなんかすることはないだろうなと思っていると
今日の夕方早速メールが届いた。


「今夜飲みに行かない?」


あんなに恐ろしいウィンクは人生初めてだった。

ワナビー

20071130131951.jpg

風邪をひきました。

いや、正しくはこじらせました。


本当は月曜から喉は痛いし、咳は止まらないし
イヤな感じはしてたんですが
遅刻した上に風邪ひきましたじゃあ、さすがに体裁が悪いので
全然熱なんかないよーみたいな顔で、誤魔化し誤魔化し一週間を乗り切りました。
でも、さすがにダウンです。

つい先刻、プリンとポカリを買い込みました。

準備万端。
今週末は家でジッとしときます。



20071130235603.jpg

たまには息抜きも必要、ということで仕事の合間に靴を見にいきました。

ボクは足のサイズが24.5なんですが
この時期は、大概在庫処分のセールで安くなってます。

このときばかりは小さい足で得したなぁと。

ただ、何故だろう。涙が止まりません。


馬鹿の大足といいます。
じゃあ、小足は天才なのかと思いきや
「間抜けの小足」ということばがしっかりあるそうです。

会社に財布を忘れるあたり、あながち間違ってはなさそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。