続・オレ色眼鏡

「代行の 運ちゃん運転 荒すぎる」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代休エキスプレス

"ファミリー参観会"という恐ろしくどうでもいい行事のために土曜日は出勤。

観に来た女性陣にいいところを見せようとして肩に力が入ったのか
普段はそんなことないのにみんなロープを使う訓練でバンバン落ちてました。

その様子を見ながら、みんな若いなぁーと同い年の同期と笑いながら話していました。


「次!」

教官のかけ声に促され訓練の準備に入る。


「始め!」

ロープをしっかりと握り締め、無心で勢いよく飛び出す。



気づいたらボクの視界には体育館の天井が広がってました。



悲しいかな。男なんてみんなそんなもんです。





今日はその土曜日の代休でした。


朝からインターネットという名の波に乗り
ウィキペディアにて自分探しの旅に出ていたらもうこんな時間。

光陰と週末は矢の如し、とはよくいったものです。





そうそう。

髪をばっさり切りました。

坊主に近いです。
ほぼ坊主です。いや、ほ坊主です。


少し前はちょっと坊主に憧れたりもしていたんですが、やってわかりました。

ないなぁー。



ボクが日本兵カットを後悔している横で
うちの同居人はバイトをネットカフェにするかパチンコ屋にするかで真剣に悩んでます。


姓は違えど、同じ名の二人。
悲しいかな。26歳の男の悩みなんてそんなもんです。



世界中の人達の悩みがこのくらいちっぽけだったら、なんて柄にもなく思ったりもする。




明日は晴れるといいな。
スポンサーサイト

浮遊

遠くでセミが残された短い人生を全うすべく精一杯の声で楽しそうに鳴いている。

遥か上空で鳥が自分たちの自由を謳歌するように気持ちよさそうに青の世界を飛び回っている。

フェンスの向こう側では女子高生達がキャッキャと黄色い嬌声をあげながら自転車で通り過ぎていく。


ボクはといえば
35度の炎天下の空の下で20キロの空気呼吸器を背負い、酸素マスクを着装して
教官の罵声を浴び、汗だくになりながらダミー人形を捜索している。

そして、夜になれば
シャワーを浴びて、設定温度22度のクーラーのきいた部屋で自分の進むべき道を模索している。



宮崎の夏はクソみたいに暑くて、訓練はバカみたいにきついですが
どうにか元気でやってます。

お父さん、お母さん。ボクは強くなりました。


来週は地上15メートルくらいのところをロープで渡ったりするみたいです。
いやぁ、楽しみだなー。ハハハ…




ハナレグミのライブチケットをゲットしました。

何でも聞くところによると、アルバムがオリコン初登場7位らしい。

普段はオリコンなんてあまり気にしたことはないけど
それだけ多くの人があの声を聴いてくれるんだと思うと素直にうれしい。
(ちなみに、ボクはハナレグミの回し者ではありませんのであしからず)




川尻もKIDも負けた夏だけど、まだまだ本番はこれから。

最近行われた体力測定で、26歳にして1500メートル走で自己新をマーク。
相変わらず夏がキライなボクだけど、今年は少しだけ好きになれそうな予感がする。


とりあえず
モードに接続するだけで
「See You!」
と電源が切れてしまうこのツレないケータイに別れを告げよう。

まずはそれからだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。