続・オレ色眼鏡

「代行の 運ちゃん運転 荒すぎる」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛風界のサラブレッド

①父親の肝臓ぶっ壊れる


以前から調子が悪いと言っていた病院嫌いの父親を、母親と説得してどうにか病院に連れて行く。

血液検査の結果、γ‐GTPの値が"553"!!

(ちなみに、γ‐GTPとは肝胆道系の疾患で異常値を示し、特にアルコール性肝障害等で上昇する。
成人の男性であれば、通常12~82という値に収まるとのこと。まぁ、要は飲みすぎである)

何でも少し前からご飯が食べれなくて、ずっとお腹を壊していたそう。


さて、これはいかんぞということで
文字通り三度の飯よりビールが好きな父親に禁酒を強いる。

母親を交えた永きに亘る三者会談の結果
一日ビール2本という最大の譲歩の末、条約を締結。


父親曰く、昼と夜ビール一本ずつという非常にストイックな生活を2週間続けた結果

「ガンマジーテーピーが160に下がったよ。」(原文のまま)
という母親のメールが届く。


すぐに折り返しケータイでよかったよかったと話をし、電話を切った後に気づいた。


160ってぇ、あんたそりゃ。正常値を軽く超えているじゃあないか。


再び電話をする。

「まぁ、400も下がったからいいんじゃない」


そういうもんなのか?

イマイチ釈然としないが、無理矢理自分を納得させる。


「ところで、お父さんは今何してると?」

「結果に喜んで今日3本目のビールを飲んでるよ」



ダメだ、こりゃ。




②別れのとき


その日は突然やってきた。

ドアの向こうで人の声がし、その後ゴソゴソと音がする。

ポストを覗くと電気代10,850円の請求書が届いていた。

玄関口で請求書を見て驚くボクを見て、何をか悟ったようで
彼は先ずPS3とクーラーをつけっ放しにしていた非礼を詫びた。

それを改めて見せると、彼は無言で首を横に振った。

そう。彼にはそれを折半する術がない。

彼は一文無しではないが、一万無しなのだ。

考え得るかぎり最大の婉曲的表現を駆使して
ルームシェア解消の申し出をすると、彼は無言で首を縦に振った。



こうして、5ヶ月間続いた彼との同棲生活は来週末で終わりを告げることとなった。




③視察旅行


という名目で東京に行ってきた。

屈強な肉体をした50数名のスーツ姿の集団はやはり奇妙に見えるらしく
何かわからんけど、お台場で3回くらい写メ撮られた。


秋葉原にも行ったんだけど
じゃんけんに負けて26歳決死の思いでメイドに写真をお願いしたら
「あ、ごめんなさい…」とにべもなく断られた。

何だろう。ちょっと泣くかと思った。




④卒業旅行、及び退職旅行


という名目で福岡に行ってきた。

天神を散策して、ハナレグミのライブに行って、屋台で焼きラーメン食べて
大丸で坦々麺食べて、マリノアシティでジャケットとネクタイ買って、炊きギョーザ食べて
キャナルシティで『しんぼる』観て、一蘭でラーメン食べたら

あまりに楽しい思いをしてしまった代償か
体重が1.5キロ増えてた。



⑤転職ラッシュか


ボクの周りで転職がブームになっているみたいで、仕事を辞める人が増えている。


彼も先月で辞めて公務員を目指すらしいし、彼女も今月いっぱいで辞めるそう。
他にもチラホラとそんな話を耳にする。

あくびと一緒で伝染するのだろうか。

勿論、聞かれれば自分の経験の話はするけれど
決してボクが転職を勧めているわけではないので勘違いしないで。


そして、ついに我が妹も転職を決意したそうで、先日職場にもその旨を伝えたらしい。


年明けには宮崎に帰ってくる予定で
目下、次の職場、及び彼氏募集中だそうである。




⑥結婚ラッシュか


めでたい!

が、苦しい!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。