続・オレ色眼鏡

「代行の 運ちゃん運転 荒すぎる」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイカットスニーカーブルース

20110607041619.jpg
1時過ぎに千鳥足で帰ってきてメガネにフットスタンプを見舞ってしまう。

2,3日は接着剤で誤魔化していたけど
くしゃみをするとレンズが飛んでいくという
ギャグマンガのような事態に陥ってしまったため、さすがにメガネを新調することに。


早速店に向かい、数あるメガネの中3つまで絞って悩んでいると
20代前半と思しきメガネの店員のお姉さんが近付いて来る。

「3つともお似合いですよー。
普段コンタクトをされてるのでしたら、印象を変える意味で少し冒険してみてもいいんじゃないですか?」

なぜにメガネをかけるという行為で危険を冒さねばならんのだと思いながらも
少し耳を傾けてみる。

「あと、体を動かす仕事ならかけ心地も重要ですよね」

ひねくれ者のボクだけれど、ここは素直にその意見を聞いてみることにした。


そして、彼女にいろいろ相談をしながら悩みに悩んでようやく1つに決めることが出来た。



「満足いただけてよかったです。メガネは身体の一部みたいなものなんでしょ?
まぁ、私は普段メガネをかけないのでよくわからないんですけど」


聞くと、彼女が今かけているのは伊達メガネで仕事以外ではかけないんだそう。


……うん。いや、まぁ別にいいんだけどさ…。


20110607015816.jpg
以前のやつとどこが変わったのかなんてぇ、野暮な質問はしないように。



そして、衝動買い。
20110607015441.jpg
勢いで買ってしまったけど、残念ながら少々サイズがデカい。



最近気になる人↓
1084282.jpg
メンズノンノとかによく載ってるギョームとかいうフランス人。
何だか妙にカッコイイ。




雨は降り続く。

雲一つない日本晴れもいいけど、雨雲の間隙に見える青い空だって悪くない。



昼寝をして起きたら、外に干してた洗濯物が恵みの雨を全身で受けており、干す前より濡れてた。



穏やかな気持ちで行こう。
スポンサーサイト

水無月の邂逅

①賞与

来るボーナスで買おうと決めているもの

・メガネ
→柄が曲がっているから

・フットサル用のシューズ
→穴が開いてきたから

・デッキシューズ
→昨年に引き続き(タイミングを逸して買えずじまい)

相変わらず物欲がない。


②出費

タバコもギャンブルもしないのになぜかいなくなる諭吉さん。
月末には帳尻を合わせてくる預金残高。

はてと考えてみると、すぐに思い当たる節があった。

交際費(という名の飲み会での出費)

リデュース、飲み会。


③交流

ボクの勤める職場は閉鎖的ということばの範疇にスッポリ入ってしまうようなところで
ともすれば、そこで働いているボクらは狭視眼に陥りがちである。
(実際、人生のそんな先輩方もチラホラと…)

そうならないためにも
ボクは意識して読書をしたり、いろんな業種・年代の人と話をするようにしている。

ボクの行っているフットサルチームにはそれはもうホントにいろんな種類の人たちがいて
価値観も違えばライフスタイルも、ついでに言えばプレースタイルも違うわけで
その一つ一つの会話がすごく刺激になっている。

こういう場所を大事にしていかなきゃなぁと柄にもなく思う。

惜しむらくは、ボクが人見知りであまり話をしないところ。
アルコール抜きのボクはなかなかにシャイボーイ。(まぁ、今に始まったことじゃないけど)


④集約

継続は力なりと言うけれど、ボクは20歳の頃から毎日日記を書き続けている。
それはもう、一日も欠かすことなく。

その日も寝る前に職場の事務室でその日一日の出来事をつらつらと書いていた。

「何、それ!?」

背後から聞こえた声に振り向くと、そこには先輩が立っていた。

20歳から続いている日記を書いている旨を伝えると
先輩は「気持ち悪っ!!」と一言。

6年半の集大成が一刀両断。

何だか清々しささえ感じる。


⑤梅雨

雨、雨、雨。ジメジメしてて洗濯物は乾かないし。
イヤな季節だ。

そしてこの梅雨が明ける頃、ボクは28歳になる。

ホントにイヤな季節だ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。