FC2ブログ

続・オレ色眼鏡

「代行の 運ちゃん運転 荒すぎる」

花木

明日が金曜日ということで
明日まで行けば土日が待っているということで
木曜の夜からアドレナリンが出まくり、全く眠くないダメ社会人です。




昨日の夜のことです。


異変に気づいたのは
チョコモナカを食べながらエレベーターを待ってる途中。


「あれ、ない。」


絶対にどっかにあるはずだと、気を落ち着かせながら
ポケットやらバッグやらナニやらをまさぐりながら4階に上がりました。

鍵を仕事場に忘れたという現実と向き合えたのは
ドアの前に立ち尽くして10分余。



しかし、すぐに隣の部屋のベランダから入るという妙案が思いつきました。

はい、天才。



右隣の人は不在なようなので、左隣の部屋のインターホンを押してみる。
ポチッとな。


…うん、応答なし。

そりゃそうだ。
どう考えてもボクはセールスマンにしか見えない。



10分後、再度チャレンジ。


…応答なし。

そりゃそうだ。
こんな時間にスーツ姿のおっさんが2回も。どう考えてもボクは怪しすぎる。



10分後、再々チャレンジ。


「どうされました」

開けてくれた事の礼を言い
鍵を忘れてしまい部屋に入れないこと
ベランダに上がらせてほしいこと、怪しいものではないこと
を説明したところ


「ホントに一人ですか」


そりゃそうだ。
夜、女性の部屋に急に尋ねてきて「ベランダに上がらせてほしい」

どう考えてもボクは頭がおかしい。


徒党は組んでいないことを説明し
免許証を預かってもらっていいからと財布ごと渡すと
彼女もようやく信用してくれました。




…まっ、結局ベランダの窓に鍵がかかってて入れなかったんですけどね。




ということで
昨日今日と同じシャツ同じネクタイで過ごしたダメ社会人です。
スポンサーサイト

コメント

あなた、大学生時代に同じ事やってましたよね。
ボクがベル(デスノートに名前を書きたい奴№1)の家で遊んでいたら訪ねてきましたよね。
「ベランダ貸してください」って言ってきましたよね。
まぁ、あの時は隣ではなく下だったけどね。

  • 2006/08/04(金) 06:22:34 |
  • URL |
  • しゅーまっは #-
  • [ 編集]

まったく同じコトを今年の4月に経験しました。
私の場合は、不動産の深夜サービスを発見したために何とか家には入れましたが・・・。
隣がおじさんだった為に、怪しまれることもなく家に上げてくれましたよ。

  • 2006/08/04(金) 18:33:05 |
  • URL |
  • ゆっけ #-
  • [ 編集]

普通に取りに帰った方が、怪しまれずにすんだし、時間も無駄にしなかったし、同じシャツ着ることもなかったし、よかったのでは…???私だったら、絶対入れません。。。下手したら、警察に通報までするかもも。

  • 2006/08/04(金) 22:15:31 |
  • URL |
  • そのたん #-
  • [ 編集]

>しゅーまっはさん
あぁ、あのインテリジェンスの欠片も感じられない彼ですね。いやぁ、デスノートに名前書きたいねぇ。あの節はお世話になりました。
ちなみにあの部屋のインターホンを鳴らすと、彼は5割強の確率で裸でした。

>ゆっけさん
それはそれは。実はボクはこの経験3回目です。
ベランダの窓の鍵が開いてなくて戻ってくるときの気まずさ。
結局友達のうちに泊まらせてもらいました。

>そのたんさん
それが、うちはセキュリティだけはしっかりしてるもんで朝まで入れなくてね。(労働時間の管理もこれくらいしっかりやってほしいもんだが)
>>警察に通報までする
通報されなくてよかったかもも。
「何してるんだ!」って、誰がどう見ても下着泥棒だからなぁ。

  • 2006/08/04(金) 23:02:34 |
  • URL |
  • さっけー #-
  • [ 編集]

隣の人=かわいい
↓yes        ↓no
お礼        out

お食事

彼女ゲット!! 

  • 2006/08/05(土) 04:10:59 |
  • URL |
  • gacha #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kei0629.blog16.fc2.com/tb.php/154-60ca9286