続・オレ色眼鏡

「代行の 運ちゃん運転 荒すぎる」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去る人

金曜日のこと。

時間は17時前後だったと思います。
ボクは分譲住宅地の一角で、とある案件の担保予定物件の写真を撮っていました。

すると、少し向こうから野球帽をかぶった5,6歳位の男の子が
シャカシャカと自転車を漕ぎ漕ぎ、こちらへ近づいてきました。

アホみたいに真っ直ぐな瞳が印象的なその少年は
カメラを持ったボクの傍に寄ってくるなり、乗っていた自転車にキーッとブレーキをかけ
「ねぇ、何してるの?」
と出し抜けに聞いてきました。

あまりに急な質問に、ボクは返事に窮してしまいました。

狼狽を悟られないようにと、一つ深呼吸をしました。

けれど、少し間を置いてもボクは
その少年の納得できるような答えを用意することが出来ませんでした。

「…何してるんだろねぇ」
と少年に話しかけた途端、ボクは何だかちょっと泣きそうになりました。




先日のこと。

ボクの職場で後輩が一人退職していきました。
今年入社したばかりの男の子で、僅か半年とちょっとで彼はボクらの前から去っていきました。

そんな彼と辞めた後に何度か話をする機会がありまして
率直に思ったのは、"あぁ、この子はこんな顔で笑えるんだなぁ"と。

ある上司には
ちゃんと悩みなんか聞いてあげていたのか?なぜ引き止めなかったんだ?
と咎められもしました。

実は辞める前に何度か相談を受けていたんですが
彼の日に日に疲弊していく姿を見ていると、1年目の自分を見ているようで
ボクの口からは、軽々しく"辞めるな"とはとても言えませんでした。

でも、彼の晴れやかな笑顔を見るにつけ
あのとき引き止めなくてよかったんじゃないかなぁと今になって思います。

彼は別にグッドルッキングガイではないですけど、ナイスガイなので
次の職場でもうまくやってくれるのではないでしょうか。


あまり好きじゃない言葉だけれど、敢えて使います。

がんばって。



さて、次はボクですかね。

まだ3連休も半ば。
これでもテンションが高い方だと言うんだから性質が悪い。
スポンサーサイト

コメント

ちっちゃなボクゎ
何を思ったんだろうねぇ・w・

  • 2008/10/12(日) 04:14:52 |
  • URL |
  • らんぴー #-
  • [ 編集]

>らんぴーさん
あの目には多分に警戒の色を含んでいたから、不審者とでも思ったんじゃないかな。

  • 2008/10/15(水) 07:45:44 |
  • URL |
  • さっけー #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kei0629.blog16.fc2.com/tb.php/317-0ad6e660
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。