続・オレ色眼鏡

「代行の 運ちゃん運転 荒すぎる」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兎にも角にも

12月4日に学校を卒業し、ようやく本来の配属先に戻ることができました。

といっても働き出して1ヶ月と経っていないわけで
まだまだ駆け出しの、ペーペーの、高慢ちきの、泥棒ヒゲの、うじ虫野郎です。



語弊があるといけないけれど、大変ですがやはり現場は楽しい。

ただ、生活のリズムを掴むのに最初は少し戸惑いました。


勤務の形態というのが少し特殊で
基本は朝8時半に出勤して翌日の8時半に帰宅。(これを1当務という)
翌日は明番と言って、実質休みみたいなもんです。

もちろん当務中に仮眠時間はあるんですが、そんなにガッツリ眠れるわけもなく
初めの頃は、緊張と精神的及び肉体的な疲労から明番は1日寝ていました。

しかし体がこの生活に慣れてくると、そんなに寝なくとも平気になり結構時間ができるもんです。



ちなみに3当務すれば↓のように次の当務は休みとなります。


当務→(明番)→当務→(明番)→当務→(明番)→(休み)→(明番)

つまり3回行けば3連休。

これに労働時間の絡みで調整休なんかが入ってくるんですが、基本はこのサイクルの繰り返し。
まぁ、要はすごく休みが多いんです。



この時間をいかに有効に使うか。
ボーナスも無事支給された今、目下の悩みはこれです。



今日も朝っぱらから『とくダネ!』を観ながらビールを飲んでおりましたが
さすがにこれはいかんなぁと。



先輩の中には寝る間を惜しんで玉を弾きに行く方々もいますが
ボクは酒と女とロックは愛せど、ギャンブルはしないのでこれはダメ。

何度かサーフィンにも誘われたんですが、ボクは泳げないときました。

ましてイスラム教インドア派のボクです。釣りもゴルフもピンときません。



結局読書か映画かに落ち着きそうですが、何か他にいいものがあれば教えて下さい。




今日は年賀状をせっせせっせと作っていたのだけれど
ふいに甘いものが欲しくなって、左手に財布だけ持ち家の斜向かいにある自販機に向かった。

苦渋の選択。

自販機を前に十数秒。
コーンポタージュと迷った末、おしるこのボタンを押す。

右手に財布を持ち替え左手に缶を持ち、例の如く缶を振り振り家に戻る。

玄関の前でポケットの中のカギを出そうとしたときに愕然とした。


ずっとガシャガシャ振っていたのは右手の財布。



もう何かゾッとしましたね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kei0629.blog16.fc2.com/tb.php/362-e60d2f0a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。