FC2ブログ

続・オレ色眼鏡

「代行の 運ちゃん運転 荒すぎる」

MOWのメープル味が信じられないくらいおいしいぞ

今日のサッカーで股間を痛打した上、また股関節を痛めました。

最悪です。
そらセーターも縮みます。

こんなときこそ甘味です。
人は甘味の数だけ強くなれるのです。




久々に小説読んだのでよろしければ。

『暗いところで待ち合わせ』
乙一
幻冬舎文庫


『視力をなくし、独り静かに暮らすミチル。職場の人間関係に悩むアキヒロ。
駅のホームで起きた殺人事件が、寂しい二人を引き合わせた。
犯人として追われるアキヒロは、ミチルの家へ逃げ込み、居間の隅にうずくまる。
他人の気配に怯えるミチルは、身を守るため、知らない振りをしようと決める。
奇妙な同棲生活が始まった。』


あらすじと表紙からホラーだとばかり思ってたんですが
読んでみたら見事に期待を裏切られました。

これまでに読んだ作品が『夏と花火と~』と『死にぞこないの青』だったこともあってか
この人の本ってそこはかとなく暗くて、最後まで救いがないみたいなイメージだったんですが…

ヤラれました。
これが白乙一ですか。恐るべし。

いや暗いかどうかって言ったら間違いなく暗いんですよ。
でもね。
なんと言ったらいいか、珍しく(?)仄暖かい感じに仕上がっております。

衣擦れとか呼吸の音でもうちょっと早く気づくだろ、みたいなつっこみはなしで読んであげましょう。
ただ、ミステリーの部分はなくても良かったんじゃないかななんて思います。
なんか無理矢理付け足した感が…。


いろいろケチをつけましたが間違いなく秀作です。

二人の微妙な心情の変化が、おじさんたまりません。
久々にあの頃のピュアな気持ちを思い出しました。


これで乙一さんの期待値が相当上がってしまいました。
最近寡作らしいですが、次回作も頼みますよ。

あと、一回長編書いてください。


ちなみに。
この作品も映画化されるそうです。
まぁ、わりかし映画にしやすそうな作品ではあると思います。

聞くところによると「ZOO」の映画がダメダメだったらしいんで
これはがんばってもらいたいですな。
スポンサーサイト

コメント

無類のメープル好きの僕にはたまらない話です。
てことで、今日買いに行きました。
ローソン、ファミマ、セブンイレブン、行きました。
ありませんでした。
めっちゃ寒かったです。
謝ってください。

  • 2006/01/12(木) 23:23:50 |
  • URL |
  • ラ王 #-
  • [ 編集]

すいません。
メープル界を代表して謝罪の意を表明します。

ちなみにボクはデイリーで買いました。

  • 2006/01/12(木) 23:45:53 |
  • URL |
  • けい #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kei0629.blog16.fc2.com/tb.php/94-f5f26ddd